爪水虫のレーザー治療

女性の爪水虫市販薬は塗り薬のDr.G'sクリアネイルが最適

爪水虫のレーザー治療って効果はどのくらいあるもの?

今でも主流の治療方法は内服薬だと思うんですけど、近年、爪水虫に行うレーザー治療が出てきているみたいで、副作用に対する心配がないことから、需要は多いんじゃないかなって思います。

ただ、日本で認可されていないようで、自費となることから、治療費自体は決して安くはないというのが現状みたいです。総額にしたらどのくらい費用の差があるのかはわかりませんけど、内服薬に伴う副作用のことを考えたら、レーザー治療の方がずっといいですよね。

ただ、どの程度効果があるのか気になりますよね。実際、皮膚科などのサイトを見ていると爪水虫へのレーザー治療を取り入れているところも多いみたいで、効果も実証されてますといった感じで記載されてます。効果がどうかなんて、実際、自分で試してみないと100%は分からないです。

でも、歯科医で虫歯の治療にレーザーを取り入れてるところもあるくらいですから、菌を死滅させる、減少させるという観点においてはその効果は信頼してもいいんじゃないかなって個人的にはそう思います。ただ、治療期間は内服薬でもレーザー治療でも、爪がキレイに生え変わるまでということなので、半年~1年程度の長期に渡るのはどうすることもできないみたいです。

でも、痛みもなく、副作用もない治療が出来るなら、それ以上嬉しいことってないんじゃないかなって思います。

HOME - レーザー治療について - 皮膚科について - 治療費について